ロシア経済ニュース

ロシア経済に投資する中年の備忘録(ロシア語→日本語翻訳日記)

GDP

ロシアGDP内構成で家計消費支出が50%超

Finmarketが、ロシアのGDP内構成で家計消費支出が50%を超えたと報じています。 

ちなみに日本は59.3%(平成23年度)。政府支出は、ロシアが20.2%に対し日本は20.4%で同水準。民間企業設備+公的資本形成(+民間住宅?)では、ロシアが19.6%に対し、日本は20.7%。純輸出は、ロシアが5.7%に対し日本が-1.3%。

詳しい分析の仕方はわかりませんが、日本以上に輸出に頼っているというはなんとなくわかりますね。

(参考)http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/h23/sankou/pdf/point1.pdf

* * *

ロシア統計局によると、2013年第2四半期末の最終消費支出がGDPに占める割合は71.8%と、昨年同時期(67.4%)に比べ4.4ポイント上昇した。そのうち、家系最終消費支出は3.1ポイント上昇しGDPの51%、政府支出は1.2%上昇し20.2%、その他民間最終消費支出は0.1ポイント上昇し0.6%となった。

金額では、家計支出は8兆2120億ルーブル(前年同時期は7兆2870億ルーブル)、政府支出は3兆2570億ルーブル(前年同時期2兆8860億ルーブル)となった。

GDPにおけるストック部分は2.1ポイント下落し、昨年同時期の24.6%(3兆7550億ルーブル)から22.5%(3兆6310億ルーブル)となった。うち、民間企業設備・公的資本形成は0.2ポイント下落し19.6%(3兆190億ルーブルから3兆1580億ルーブルに増加)、在庫品増加が4.8%(7369億ルーブル)から2.9%(4724億ルーブル)に下落した。

純輸出(輸出-輸入)は8.0%(1兆2160億ルーブル)から5.7%(9270億ルーブル)に減少した。

2013年第2四半期の名目GDPは16兆1108億ルーブルで前年同時期に比べ1.2%、第1四半期に比べ6.2%増加している。 GDPデフレータは前年同時期比で106%。
 
 続きを読む

ロシア2013年上半期・1-7月期経済指標まとめ

昨日紹介したFinmarketの記事に、ロシアの2013年度上半期・1-7月期の指標がまとまって掲載されていましたので紹介します。

・GDP成長率:1.4%(年率換算)
  Q1:1.6%、Q2:1.2%
 ※2012年度はQ1:4.8%、Q2:4.3%、Q3:3.0%、Q4:2.1%

・設備投資(1-7月期):前年同期比 -0.7%

・住宅建設(1-7月期):2680万平米、昨年同期比 +6.2%

・小売売上高(1-7月期):12兆8944億ルーブル、昨年同期比 +3.8%

・実質可処分所得(1-7月期):前年同期比 +4.3%
 平均賃金(7月):30366ルーブル、前年同期比 +13.5%

・ 失業率(7月):5.3%、昨年8月は5.2%

・人口(7/1付):1億4340万人、上半期で+77100人
 自然減:52800人(昨年同期比-4200人)、社会増:129900人
 続きを読む
プロフィール
ロシア経済の成長を信じロシア経済に投資する中年の投資と勉強の備忘録です。 ロシア語の勉強も兼ねて、ロシアや旧ソ連諸国の経済関連ニュースを紹介していきます。勉強中なので、いろいろ教えて下さい。 HN:イワノフ ブログランキングに参加しています。面白かったらどちらか押してください~↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へにほんブログ村 経済ブログ ヨーロッパ経済へ
ブログランキングならblogram
ブログ内検索
人気記事(過去30日間)


最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間ページビュー数
2012/01: 01710
2012/02: 02962
2013/03: 06794
  • ライブドアブログ