ロシア経済ニュース

ロシア経済に投資する中年の備忘録(ロシア語→日本語翻訳日記)

経常収支

バンカメ予測:ルーブルは今後強くなる

バンク・オブ・アメリカ・メリル・リンチのロシア・ルーブル予測について、Finmarketが報じています。かなりばっさりと要約。

バンク・オブ・アメリカが公表していた、2013年上半期におけるルーブルの対ドル為替ターゲットである1ドル33ルーブルはほぼ達成された。この先、さらなる減価の可能性は限定されている。

世界的な株価下落が新たに起こった場合にはルーブルが毀損しないということもないが、経常収支の悪化傾向が改善に向かっていることで下支えされるだろう。

今後期待される金融政策緩和による為替への悪影響は長く続かない。むしろロシア国債市場において前向きな影響を与えると見られる。
  •  ネガティブな否定的要因は第3四半期にはなくなる。第1四半期に251億ドルの黒字であった経常収支は第2四半期に69億ドルにまで下がったが、この数字は改善し第4四半期には90億ドルにまで回復する。
  • 経常収支黒字減少の大きな理由は季節的な資金流出の増加だが、これは海外直接投資による利益の還流がひとつの原因である。
  • 資本収支赤字は第1四半期の90億ドルから第2四半期に190億ドルに増加。季節的要因により下半期には少なくとも70-90億ドルにまで減少する見込み。
  • 経常収支の改善見込みは、国内需要の弱さと石油価格が安定的に高いこと、世界経済の回復が理由。ルーブル増価の方向に働く。
  • インフレ率下落の結果、今年中に中央銀行は政策レートを75bp下げる。消費者物価指数は年末までに5%にまで下がる見込み。食料品価格の上昇鈍化が主要因。
  • 季節的要因を考慮しても、年始からのルーブル下落幅が大きすぎる。他の要因もルーブル増価の方向への働くが、資金流出は続くためそのスピードは早くないと見られる。
続きを読む

貿易黒字はロシアの競争力向上の証!ですと?

日曜日はお休みにしていたのですが、未掲載の訳が少し溜まってきてしまいました。飲み会の翌日などにとっておこうかと思っていたのですが、新人にそんな余裕はないと思い直し、急ピッチで掲載予定です。

また、各種ブログランキングに登録が完了したので、お暇なときに左のコラムにあるボタンを押してやってください。

さて、RBK Dailyが2012年のロシアの経常収支が黒字になると伝えています。その額は813億ドル、GDPの4.2%にあたるというのだから、えらいものです。やはりエネルギー価格が安定的に高かったのが原因と考えられます。これは速報値で、この期サービス収支の入りくりがあって最終的にはこれより小さい数字になると見られます。

輸出は1.7%増加、輸入は3.6%減少したそうですが、この記事ではロシアの国内産業の競争力が上がったと結論づけています。これは疑問。輸出の増加は石油価格高騰の恩恵ではないかと・・・輸入の減少は国内産業が輸入品を代替した部分もあるかとは思いますが、為替の部分も大きいかと考えられますね。ロシアの民間分野の技術力を低評価しすぎでしょうか。 この統計に武器輸出が入っているのかどうかはわかりませんが、入っているとするとさらに民間の輸出増加部分は少なくなります。産経新聞のニュースにもありますが、2012年のロシアの武器輸出は最高の140億ドルに達しているそうなので。どうでも良いですが、このニュースのプーチンさんの笑顔がこれまた素晴らしいですね。ロイターGJ。

後ほど紹介しますが、政府債務もプライマリーバランスが黒字だし、経常黒字だし、これだけ見ると物凄く健全な経済に見えるのですが、どこまで行ってもモノカルチャー的な脆弱性が残ります。脱却は何時の日か・・・。

では、いつもどおり一部紹介です。続きを読む
プロフィール
ロシア経済の成長を信じロシア経済に投資する中年の投資と勉強の備忘録です。 ロシア語の勉強も兼ねて、ロシアや旧ソ連諸国の経済関連ニュースを紹介していきます。勉強中なので、いろいろ教えて下さい。 HN:イワノフ ブログランキングに参加しています。面白かったらどちらか押してください~↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へにほんブログ村 経済ブログ ヨーロッパ経済へ
ブログランキングならblogram
ブログ内検索
人気記事(過去30日間)


最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間ページビュー数
2012/01: 01710
2012/02: 02962
2013/03: 06794
  • ライブドアブログ