ロシア経済ニュース

ロシア経済に投資する中年の備忘録(ロシア語→日本語翻訳日記)

投資

ロシアGDP内構成で家計消費支出が50%超

Finmarketが、ロシアのGDP内構成で家計消費支出が50%を超えたと報じています。 

ちなみに日本は59.3%(平成23年度)。政府支出は、ロシアが20.2%に対し日本は20.4%で同水準。民間企業設備+公的資本形成(+民間住宅?)では、ロシアが19.6%に対し、日本は20.7%。純輸出は、ロシアが5.7%に対し日本が-1.3%。

詳しい分析の仕方はわかりませんが、日本以上に輸出に頼っているというはなんとなくわかりますね。

(参考)http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/h23/sankou/pdf/point1.pdf

* * *

ロシア統計局によると、2013年第2四半期末の最終消費支出がGDPに占める割合は71.8%と、昨年同時期(67.4%)に比べ4.4ポイント上昇した。そのうち、家系最終消費支出は3.1ポイント上昇しGDPの51%、政府支出は1.2%上昇し20.2%、その他民間最終消費支出は0.1ポイント上昇し0.6%となった。

金額では、家計支出は8兆2120億ルーブル(前年同時期は7兆2870億ルーブル)、政府支出は3兆2570億ルーブル(前年同時期2兆8860億ルーブル)となった。

GDPにおけるストック部分は2.1ポイント下落し、昨年同時期の24.6%(3兆7550億ルーブル)から22.5%(3兆6310億ルーブル)となった。うち、民間企業設備・公的資本形成は0.2ポイント下落し19.6%(3兆190億ルーブルから3兆1580億ルーブルに増加)、在庫品増加が4.8%(7369億ルーブル)から2.9%(4724億ルーブル)に下落した。

純輸出(輸出-輸入)は8.0%(1兆2160億ルーブル)から5.7%(9270億ルーブル)に減少した。

2013年第2四半期の名目GDPは16兆1108億ルーブルで前年同時期に比べ1.2%、第1四半期に比べ6.2%増加している。 GDPデフレータは前年同時期比で106%。
 
 続きを読む

投資家ビザ導入へ着手←権限争い?

Finmarketが投資家ビザ導入について報道しています。

といってもこの記事ではどうもわからない点が多い。他の記事も検索してみたけど細かい言葉遣いが変わってるだけでほとんど同じ内容。なんなんだ。

5年までのビジネスビザは一定の人は取得可能という中で、経済産業省が斡旋を行う権限を持つことにするだけなのか、 新しい投資家ビザを導入するのかもわからんのです。記事では前者のような書き方でしたが、その場合は「単にまた仲介業者が増えたか」っていう印象ですね。まあ、ビジネス寄りなので少しは緩和されるのかもしれませんが。

この記事を読み始めたときは後者のイメージでした。マレーシアとかシンガポールとかにある、一定の資産を持って株なり債券なりに一定額を投資している人にビザを出すという・・・でも寒いし移住したい人なんてあまりいないだろうしなあ<偏見?


続きを読む

設備投資減速トレンドが続く

RBK Dailyが2012年の設備投資と今後の見通しについて報じています。

もともと経済発展省が予測していた7.8%成長よりかなり低い6.7%の実績。2011年の成長率は8.3%。もちろん成長は続けているのですが、このような鈍化のトレンドは今年も続くようです。2013年予測は経済産業省も7.2%成長から6.5%へと下方修正しています。在野エコノミストの意見はそれよりもっと低く、4.5%~5.2%。

石油・ガス分野での国営企業の投資削減が予測されているのが大きな原因のようです。それだけで1ポイントも2ポイントも影響あるんでしょうか?エネルギー分野だとあながちないとは言い切れませんが。その他、利率の高止まりも原因とのこと。

輸出は好調のようですが牽引役の国内消費も先行きが不透明になってきていますし、今後の成長の牽引役がみつからないようです。日本から見れば羨ましい限りの成長率なのですが。

追記:
経済産業省が新たに発表した2030年までの経済予測では、設備投資は2015年までは実質6%超の成長率、2019年まで5%台、2020年から2026年まで4%台、それ以降は3%台の成長としています。エネルギー分野からの脱出を図るシナリオのようです。

追記2:
訳語がはまらず文脈が曖昧となっていた「энергоемкость производства」については、「(国内総生産に占める)エネルギー産業の比率」としました。続きを読む
プロフィール
ロシア経済の成長を信じロシア経済に投資する中年の投資と勉強の備忘録です。 ロシア語の勉強も兼ねて、ロシアや旧ソ連諸国の経済関連ニュースを紹介していきます。勉強中なので、いろいろ教えて下さい。 HN:イワノフ ブログランキングに参加しています。面白かったらどちらか押してください~↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へにほんブログ村 経済ブログ ヨーロッパ経済へ
ブログランキングならblogram
ブログ内検索
人気記事(過去30日間)


最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間ページビュー数
2012/01: 01710
2012/02: 02962
2013/03: 06794
  • ライブドアブログ