ロシア経済ニュース

ロシア経済に投資する中年の備忘録(ロシア語→日本語翻訳日記)

人口動態

ロシアは労働移民に依存するようになる

Ol'ga Golodets副首相が、ロシアは労働移民に依存するようになると発言したことをVedomostiが報じています。
Photograph of Immigrants Outside a Building on Ellis Island

Photograph of Immigrants Outside a Building on Ellis Island / The U.S. National Archives

[ゴロデッツ副首相]
今は外国からの労働力のクオータ制が機能しているが、数年後には外国人を呼んでこないといけなくなってしまう。ロシア人の熟練労働者の数がどんどん減ってきている。特に建設分野において。ロシア人の熟練者養成と国内移民の促進が必要。

[トピリン労働社会保障大臣]
ロシアの雇用者が外国労働者を雇うことによって利益を得ている。外国労働者に対する社会保障税を払っておらず、ロシア人を雇うのに比べ安く済む。 このような不平等を解消する法律案を準備中。


人口動態上、ロシアは労働人口を急速に減少させる見込みです。外国労働者がいないとすでに建設業界とかは成り立っていない状況なんじゃないかと思うのですが、ロシア人の失業率も低く、労務当局としての懸念は理解出来ます。日本の介護労働者と似たような状況(賃金が安くなり手が足りない)です(日本と違って外国労働者への門戸は広いですが)。

すでにムスリムの割合が増加しつつありますが、労働移民はおそらく主に中央アジアからかと思いますので、この増加速度が加速しそうですね。21世紀半ばには1/3がムスリム人口になるとの予測もあります。

[関連記事]
えっ、…ロシアの労働人口減少…日本よりも…速すぎ…?

[単語]
・трудовые мигранты : 労働移民
・механизм квотирования : クオータ制
・квалифицированные специалисты :熟練専門家
・условия труда : 労働条件
・иностранная рабочая сила : 外国労働力
・социальные взносы : 社会保障税
・неравенство : 不平等

えっ、…ロシアの労働人口減少…日本よりも…速すぎ…?

独立新聞が、ロシアの労働力人口の減少について報じています。

日本でも問題となっていますが、ロシアでもかなり深刻な問題です。この記事では、 労働力人口が2020年までに8-9%、800万人ほど減少するとされています。

日本の場合、総務省統計を見てみると1998年に6800万人を記録した後微減が続いており、現在は6500万人台です。クルーグマンも「日本経済の低成長は人口不足が原因」と言ってますし、古い経済理論的にはПри прочих равных условиях(他の条件を同じとすると)で人口成長率=潜在経済成長率だったかと思います(うろ覚えなので違ってたらすみません)。でも、人口成長率=経済成長率だと、一人あたり生産は変わらないのですが。

日本も団塊世代が抜けて労働人口が更に減少するのですが、ロシアはそのスピードが速いです。日本は2010年比で2020年までに440万人減、割合で6-7%ですが、ロシアはそれを上回る8-9%。

しかも独立新聞の記事では、移民を受け入れても足りないといっており、事態は深刻です。

私は「日本はどこ行っても人が多すぎるから減っても良いじゃん」とあまり深く考えずに思っているのですが、ロシアは違いますよねえ。日本に住む個人としては、国全体の生産力が上がらなくても一人あたり所得が減らなければ良いのですが、ロシアに投資する身としてはこの話はネガティブに受け止めざるを得ません。これまでは、スラブ系は減るけどムスリムは増えてるし移民も来ているからロシアは大丈夫なんじゃないかと思っていたのですが、日本を上回るスピードで労働人口減が進んでいるとは思っていませんでいた。まあ、移民の数の把握とか、年金受給年齢が他国にくらべて低いとかあるので、おそらく今後統計的な調整は行われると思います。

今回から記事紹介は段落ごとではなく日本語ブロック、ロシア語ブロックと分けて掲載することにしました。多分対比させながら読んでる方ってあまり多くない・・・ですよね?また、念のため、全文訳ではなくて掲載していない部分もありますので、参考まで。

 続きを読む
プロフィール
ロシア経済の成長を信じロシア経済に投資する中年の投資と勉強の備忘録です。 ロシア語の勉強も兼ねて、ロシアや旧ソ連諸国の経済関連ニュースを紹介していきます。勉強中なので、いろいろ教えて下さい。 HN:イワノフ ブログランキングに参加しています。面白かったらどちらか押してください~↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へにほんブログ村 経済ブログ ヨーロッパ経済へ
ブログランキングならblogram
ブログ内検索
人気記事(過去30日間)


最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間ページビュー数
2012/01: 01710
2012/02: 02962
2013/03: 06794
  • ライブドアブログ