ロシア経済ニュース

ロシア経済に投資する中年の備忘録(ロシア語→日本語翻訳日記)

オリンピック

ソチ・オリンピックではマイノリティの権利も保障される:プーチン大統領

RBCが、ソチ・オリンピックと同性愛宣伝禁止法との関係についてのプーチン大統領の発言を報じています。

フィギュアスケートで最近引退を発表しソチ・オリンピックは解説者になることになった、公式にゲイであることをカミング・アウトしているジョニー・ウィアーがロシアに行っても大丈夫かどうか心配なところでしたが、一応プーチン大統領もこういってるし心配ない・・・かな・・・?

---

ソチ・オリンピックではマイノリティの権利も保障される:プーチン大統領

ソチ・オリンピック参加者および訪問客は快適に過ごせるとプーチン大統領は保証した。トマス・バッハIOC会長が出席した冬季スポーツ連盟幹部との会合で大統領はこのような発言をした。

「我々も、ロシアのアスリートやファンも、ソチ・オリンピックの参加者や訪問客が快適に過ごせるようできること全てをする。それは国籍や民族、性的指向には関係ないということを強調したい」とプーチン大統領は発言。

ソチ・オリンピックでの同性愛者に対する差別の可能性については、ロシアで未成年者に対する同性愛宣伝の禁止に関する法律の採択後世論を騒がせていた。このためソチオリンピックをボイコットすべきだという声も上がっていた。

ソチオリンピックの参加者と訪問客は性的指向に関していかなる差別もされないと、内務省は8月声明を出すことを余儀なくされた。同性愛宣伝禁止法にかかるのは、未成年者を非伝統的な性的関係に入るよう駆り立てる目的をもった人であると内務省は説明している。「このような行動を起こす人物にはロシアの法律に従って警察は対策をとる」としている。

「このような行動を起こさず、挑発的な行動もとらず、他の者と一緒に平和裏にオリンピックに参加する非伝統的な性的指向をもつ人に対しては、警察とはいかなる問題も起こさない」と警察は保障している。
 
続きを読む

東京オリンピック開催へのカレリンさんコメント

ロシア経済とは関係ありませんが、東京オリンピック開催決定についての鉄人カレリンのコメントがあったのでご紹介まで。Sovetsky Sportが報じています。

技術によるものだ。日本人は機知に富んでいて、プレゼンテーションでも様々なイノベーションについて話していた。私達も日本に訪問したが、そのときすでに選挙キャンペーンは始まっていた。2020年のオリンピックでは、1964年のオリンピックのために建設された施設の70%が使用されるという。もちろん、近代化は施されるが、それが全世界を驚かすようなものだった。東京のインフラを大きく変える計画がある。しかも、日本の伝統文化・儀式と高度の技術革新を複雑に組み合わせようとしているのが興味深い。日本非常に清潔で、きちんとして、大変対照が深い国だ。大都市圏であるのに人が道路標識どおりに動き、お互いに邪魔しあわない唯一の国だ。

---
ちょっと夢見すぎの感がありますが、プレゼンが上手だったってことでしょうか? 続きを読む

ウクライナが2022年冬季オリンピック開催国レースに参加

ウクライナが2022年冬季オリンピック開催国として名乗りをあげると、インタファクス通信が伝えています。

---
Vilkul副首相は、ウクライナは2022年冬季オリンピック開催を真剣に目指すと発表した。

オリンピック開催により、カルパチア(カルパッチャ)地域のインフラを整えリヴィウやカルパチア地域の観光地としての潜在力を海外にしらしめることができるとしている。

11月に2022年冬季オリンピック開催への申請を行い、2014年夏にショートリストが作成され、2015年夏に最終決定がなされる。
---
 
うん・・・ウクライナはオリンピックを開催したこともありますし、ユーロも2012も共催したことがあるので経験は十分と。

しかし、どう考えてもロシアと同じくくりなんですよね、地域として。
2014年冬季オリンピックがロシアで、その次が韓国で、次にウクライナってどう考えても難しいんじゃないかな~。

リヴィウやリヴィウ郊外のお城は素敵なところなんで、知って貰いたいというは同意。
愛のトンネルもあるし。 続きを読む

ソチオリンピック「フィギュアを見るツアー150万円交通費含まず」

Rambler FinanceがVedomostiの記事を引いて、ソチ・オリンピックツアーにかかる値段について報じています。

人気のホッケーの準決勝、決勝、3位決定戦を見て、3つ星の「Zelenaya Roscha」に4泊するツアーだと、1人266,642ルーブル(約80万円)かかる。

一番高くつくのは、フィギュアスケートと閉会式を見る1週間のツアーだ。チケットと4つ星の「Zhemchuzhina」の宿泊で、1人44万ルーブル(約150万円)だ。朝食、競技日の公共交通機関の切符、プレゼント付きだが、ソチまでの移動費は含まれていない。

ロシアの連邦反独占局は、国際オリンピック委員会とそのパートナー企業に対しては干渉しないとしている。

オリンピックのチケット自体はネットで購入できる。最も高いホッケーのチケットは2枚で18.2万ルーブル(約60万円)、最も安いチケットで3.8万ルーブル(14万円)だ。それよりも、ホテルの方が難しい。今のところ、オリンピック期間のホテル予約はできない。例外は、オリンピック会場から50km以上離れたLazarevskiy地区のみ。ホテルはオリンピック委員会と契約を交わしており、委員会側に全部屋を渡しているという。そのため、ホテルやチケットで頭を悩ませたくない人は、ホテルとチケットのパッケージで買うのが1つの方法だ。 

オリンピック期間中のホテル価格は、最高価格が設定されており、ホッケーの主要な試合の期間のホテルを予約しても、10万ルーブル(32万円)で済むはずとホテル側はいう。

なぜパッケージはこんなに高いのか? Jet Set Sportsは、国際オリンピック委員会が定めたプレミアを載せているからだとしている。

(以下略)
---

ソチオリンピック行きたいけど行ける気が全くしない・・・。
というかチケットも手に入らない・・・。

反独占庁「ソチオリンピックで不当な値上げするなよ。罰則規定ないけど」

もともと宿泊料だけが規制対象と言われていたところに、他のサービスについても、あんまり変な価格設定はするなよと国(反独占庁)が睨みをきかせるという発表がありました。Vedomostiが伝えています。

以前、ホテル代についての規制については記事にしましたが、この記事でも具体的に価格が掲載されていたので紹介します。
  • 3つ星:4339-5741ルーブル(最大18000円程度)
  • 5つ星:8253-13000ルーブル(最大41000円程度)

オリンピックなんて究極の独占みたいなもんですから、少々の独占価格であったら観光地価格、お祭り価格だからしょうがないと思ってしまいます。しかし市場に任せているとロシアの一地方のことなので良心的な価格は期待できません。 すでにここぞとばかりに値上げはされているみたいですし(建築など)。ま、高くして人をあまり混ませなくするということは市場原理に叶っていますが、一般人としては避けてもらいたいところです。

基本的なサービスとなる医療、交通などで、一応反独占庁が目を光らせているということを知らしめてくれるのはありがたいですね。 ただ、まだ罰則規定はなく、今後議論されるとのことなので、どこまで実効性があるかは疑問です。

 続きを読む

ソチオリンピック「お前の泊まる場所ないけど来てね」

最近お世話になりっぱなしのRBK Dailyが、来年2月に迫ったロシア・ソチ・オリンピックの準備状況について報じています。具体的には、サービス要員受入れの準備が整っていないというお話。

昨年9月にウラジオストクで開催されたアジア太平洋経済協力会議と比較して、同じような問題が発生しているようです。ソチだけでは要員が足りないので、他の都市から期間労働者を連れて来なくてはいけないのですが、移動チケットも高騰するだろうし宿泊させる施設が少なく、宿泊費が高騰しているとのこと。ロシアの電車のチケットは今でも45日前しか買えないみたいで、転売厨が出てきて困る!と請負業者が嘆いています。労働者にこの苦しみが転嫁されないよう心から祈るばかりです。

私はソチ冬季五輪は行きたいと思っているので、関心は宿泊費の方に。この記事では以下のとおり報じています。
この市場への投機を政府は部分的に阻止している(2012年12月6日政令第1264号)。5つ星のホテルの宿泊費は1日あたり13896ルーブル(約4万円)までに抑えられる。サービス要員は良くても3つ星に宿泊することになろうが、3つ星ホテルの上限額は9000ルーブル(27000円)だ。1つ星および2つ星ホテルは最高で5741ルーブル(17000円)である。
宿泊費の上限を決めてもらうのはありがたいのですが、高値貼り付きの可能性が高いことを考えると1つ星で17000円ですか・・・。それでも取れたら儲けものなのかもしれません。まあ、まだチケットも取ってないですが。

私はロシアのサービスへの期待値が極めて低い(笑)ので、どんなところに泊められても、まあ、こんなもんかと思える変な自信がありますが、おそらく大挙して訪れるであろう日本人がロシアのことを嫌いにならないような運営に期待したいですね。

続きを読む
プロフィール
ロシア経済の成長を信じロシア経済に投資する中年の投資と勉強の備忘録です。 ロシア語の勉強も兼ねて、ロシアや旧ソ連諸国の経済関連ニュースを紹介していきます。勉強中なので、いろいろ教えて下さい。 HN:イワノフ ブログランキングに参加しています。面白かったらどちらか押してください~↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へにほんブログ村 経済ブログ ヨーロッパ経済へ
ブログランキングならblogram
ブログ内検索
人気記事(過去30日間)


最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間ページビュー数
2012/01: 01710
2012/02: 02962
2013/03: 06794
  • ライブドアブログ