ロシア経済ニュース

ロシア経済に投資する中年の備忘録(ロシア語→日本語翻訳日記)

アベノミクス

参院選与党勝利に対するロシアの反応

参院選で与党というか自民党が圧勝した件について、独立新聞(Nezavisimaya Gazeta)が速報を報じています。

 「日本経済を回復させ、再軍備を目指す安倍総理」
 
 昨日、日本で参議院選挙が行われ、安倍晋三総理率いる与党連合が勝利。これで、経済回復のための処方箋を適用する可能性が与えられた。ロシアとの領土問題解決に向けた交渉は継続されるが、中国・韓国では、安倍総理のナショナリスト的な発言に苛立ちをつのらせている。

参院選勝利により、安倍政権に経済復興計画と憲法改正の実現への政権における立場が強化された。2007年の失敗後の信頼を回復しただけではなく、有権者が「アベノミクス」と呼ばれる積極的な経済成長プログラムを信じたことを意味する。

今のところこのプログラムは機能しているように見える。日本経済は4%ペースで成長し、株式市場は1月以来40%上がっている。成長を支持するため、政権は痛みを伴う人気のない改革を行うとしている。

しかし、安倍総理の外政方針の公約は、国内での激論を呼び中国・韓国との関係の悪化につながるものであった。特に、自営以外の目的で国際紛争の解決手段としての軍事力の行使を禁止するという戦後に書かれた平和憲法の修正ついてだ。

1995年に日本の首相は侵略したことをみとめ謝罪したが、安倍総理は侵略はなかったとしてこの立場を見直すことを公約に掲げた。アジアの隣国では安倍総理はタカ派だと見られている。

日本は「南クリル諸島」への権利も諦めていないが、プーチン大統領と安倍総理は平和条約締結に向けた交渉を継続することで合意している。平和条約の欠如によりロシアと日本の経済関係の発展が阻害されるようなことはあってはならない。

---

一部「?」という部分はありますが、そのまま抄訳してみました。続きを読む

アベノミクス:阿倍野美香と異次元の緩和

昨日、何気なくツイートしたのが好評だったようなので、翻訳ネタがない(酒を飲み過ぎて勉強する時間が取れなかったorz)ところでブログネタに。タイトルがハリーポッターぽくってちょっと気に入ってます。

[単語]
アベノミクス : абэномика, абэномикс
「異次元の緩和」 :  "новое измерение монетарного смягчения"

アベノミクスの訳語は、アベノミカ、アベノミクス、両方あるようです。英語が苦手なロシア人に説明するときは「アベノミカ」の方が分かりやすそうですが、そうでなければ「アベノミクス」で問題ないでしょう。

ただ、「アベノミカ」というのがなんかはまってしまって。阿倍野美香、阿倍野美香。
阿倍野美香さんにはぜひがんばっていただきたいと思っています。個人的には美香派です。短期的にインフレと好況の期待を生み出したというだけで、今回の政策の効果はあったと考えられます。日本の経済政策でここまで効果を作れたのは久しぶり(バブル以来?)なのではないでしょうか。

ただ、効果が恒久的なものではなく短期的なものだということを心に留めておく必要あり。効果が出ているうちに、日本経済の構造改革が進み潜在成長率が上がらないと悲惨な結果になりかねません。いずれにせよ単なるカンフル剤。ここから先は政府ではなく民間の役割だと思います。

さて、アベノミクスについては訳語がたくさん出てきますが、もう一つのキーワードである「異次元の緩和」についてはまだ定訳はなさそうです。直訳は避けて「巨大な金融緩和」としているものが多いかも。ここで採用したのは、Finmarketにあったもので、直訳は「金融緩和の新次元」となります。
プロフィール
ロシア経済の成長を信じロシア経済に投資する中年の投資と勉強の備忘録です。 ロシア語の勉強も兼ねて、ロシアや旧ソ連諸国の経済関連ニュースを紹介していきます。勉強中なので、いろいろ教えて下さい。 HN:イワノフ ブログランキングに参加しています。面白かったらどちらか押してください~↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へにほんブログ村 経済ブログ ヨーロッパ経済へ
ブログランキングならblogram
ブログ内検索
人気記事(過去30日間)


最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間ページビュー数
2012/01: 01710
2012/02: 02962
2013/03: 06794
  • ライブドアブログ