Vesti Ekonomikaが、1ヶ月にかかる最低限の食糧バスケットにかかる費用が、8月には2838ルーブルに上昇したと伝えています。

上昇率は4.2%(123.4ルーブル)で、年始来で8.6%の上昇となった。

地域別で最も高いのはチュコトカ(7444.2ルーブル)、マガダン(5405.6ルーブル)、 カムチャトカ(4631.9ルーブル)、サハリン(4506.7ルーブル)、ヤクート(4433.6ルーブル)。

最も安いのは、クルスク(2160.8ルーブル)、サラトフ(2274ルーブル)、リペツク(2326.9ルーブル)、タンボフ(2359.9ルーブル)、オムスク(2362.7ルーブル)。

モスクワは3328.6ルーブルで、先月に比べ-5.7%、年始来で7.8%の上昇。サンクト・ペテルブルクでは、3195.3ルーブルで、先月比-3.5%、年始来8.3%。

8月、食料品価格は下落した。ジャガイモが23.9%、ニンジン、ビーツ、玉ねぎ、トマト、キャベツは17.5-19.7%、ぶどうが13.8%、 きゅうりが11.7%など。

---

タイトルと本文で内容が違ってるので本文に即して訳しています。
今回驚いたのは、地域別でここまで格差があるのかということ。極東は高いなあ…。 
[単語]
продуктовая корзина : 食糧バスケット