Rambler FinanceがVedomostiの記事を引いて、ソチ・オリンピックツアーにかかる値段について報じています。

人気のホッケーの準決勝、決勝、3位決定戦を見て、3つ星の「Zelenaya Roscha」に4泊するツアーだと、1人266,642ルーブル(約80万円)かかる。

一番高くつくのは、フィギュアスケートと閉会式を見る1週間のツアーだ。チケットと4つ星の「Zhemchuzhina」の宿泊で、1人44万ルーブル(約150万円)だ。朝食、競技日の公共交通機関の切符、プレゼント付きだが、ソチまでの移動費は含まれていない。

ロシアの連邦反独占局は、国際オリンピック委員会とそのパートナー企業に対しては干渉しないとしている。

オリンピックのチケット自体はネットで購入できる。最も高いホッケーのチケットは2枚で18.2万ルーブル(約60万円)、最も安いチケットで3.8万ルーブル(14万円)だ。それよりも、ホテルの方が難しい。今のところ、オリンピック期間のホテル予約はできない。例外は、オリンピック会場から50km以上離れたLazarevskiy地区のみ。ホテルはオリンピック委員会と契約を交わしており、委員会側に全部屋を渡しているという。そのため、ホテルやチケットで頭を悩ませたくない人は、ホテルとチケットのパッケージで買うのが1つの方法だ。 

オリンピック期間中のホテル価格は、最高価格が設定されており、ホッケーの主要な試合の期間のホテルを予約しても、10万ルーブル(32万円)で済むはずとホテル側はいう。

なぜパッケージはこんなに高いのか? Jet Set Sportsは、国際オリンピック委員会が定めたプレミアを載せているからだとしている。

(以下略)
---

ソチオリンピック行きたいけど行ける気が全くしない・・・。
というかチケットも手に入らない・・・。