もうすぐ任期満了を迎えるイグナチエフ中銀総裁が、ロシア経済の状況が悪化していると述べています。Vedomostiが伝えています。

現在のロシア経済の状況を簡単かつ包括的に指摘しているので、かなり参考になります。
ロシア経済の状況は悪化しているが、金融政策の緩和は必要なく、リファイナンス金利を維持したという議論です。

・2013年1-2月期の製造業の生産高が昨年同時期に比べマイナス1.5%。
・2012年のGDP成長率は3.4%とロシアにしては低く経済の鈍化が顕著
・景況悪化の原因は民間投資の少なさ、インフラの状態が良くないこと、人口動態上の問題と指摘。労働人口が減少する時期に突入
・世界経済の危機的状況により金属・化学製品の外需が減少。2012年のドル建て輸出額は+1.4%、輸入は3.6%。それまでは2桁成長を遂げていた。 
・しかし失業率はかなり低く(1-2月は5.3%)、インフレ率は2月には7.3%まで上がっている。雇用は十分であり金融政策の緩和の必要性はない。インフレは、酒税上昇と穀物価格の上昇による一時的な要素も大きい。 
・市場のオーバーナイト金利が5.5%-6.5%の幅にあり、期待インフレ率が6%であれば実質金利はゼロに近い。

生産は落ちているのに、雇用は完全雇用に近いという矛盾した状況。単純計算では生産性が落ちていることになりますが。人口が減少する状況にはかなりの危機感が抱かれているようですね。日本ではだいぶ前から発生しているのですが特に対策も打たれておりません。ロシアでは移民の受入で解決しそうだと思います。


[単語]
・экспорт товаров в долларовом выражении : ドル建ての輸出額
・в двузначных цифрах : 2桁の
・введение плавающей ставки по длинным кредитам : 長期貸出変動金利の導入