引き続きキプロス。Vedomostiが、キプロス問題のロシア株式市場への影響について報じています。

やはり、ロシアファンドからはリーマンショック以来の資金流出になっているようです。他の新興国ファンドへは資金は流入しているとのことで、ロシアだけが一人負けの状態・・・。 しかも、長期ファンドからの資金流出が大きいということで、キプロス問題自体と言うよりも、BRICsの中でロシアへの関心が薄れてきていて、それが発現したのがキプロスだったということかもしれません。

ロシア好きで投資している私にとっては悲しい話です。と入っても、円安なので引き続き含み益はあるのですが。

メドベエさんが極東にオフショアゾーンを作ると言っていますが、ロシア人はそんなところにお金を置かないような・・・記事でも懐疑的なコメントが書かれていました。



 
Кипрские проблемы спровоцировали большой отток из российских фондов
За прошедшую неделю инвесторы вывели $139 млн из фондов, вкладывающих в Россию

Маргарита Папченкова
Vedomosti.ru
22.03.2013
http://www.vedomosti.ru/finance/news/10337151/kiprskie_problemy_sprovocirovali_bolshoj_ottok_iz_rossijskih

キプロス問題がロシアからの資金流出を引き起こす
先週1週間でロシア・ファンドに投資されていた1億3900万ドルの資金が流出

1週間で1億3900万ドルという、ほぼ資本逃避にあたる資本流出は久しくなく、2011年12月に選挙後の政治デモの際に驚いた投資家が投資を引き上げたのと同様の額であったと、Vyacheslav Smol'yaninov「Uralsib Capital」ストラテジストは指摘する。また、昨年9月に米国連邦準備基金が第3次量的緩和を行い、金融市場に楽観主義が戻ってから最も大きな資本流出となった。おそらく、現時点で楽観主義は長くに亘り枯れ果ててしまったと同氏は警告する。

世界の新興国市場ファンドからの資金流出も考慮に入れると、ロシアからの流出量はこの1週間で3億ドルを数えている。

「キプロス問題の推移に投資家は驚いており、世界の中央銀行が創りだした平穏の幻想は消えてしまった」とEvgeniy Shlenkov「Veles-Capital」資産運用部長は市場の気運を描いた。ロシア市場ではまだ楽観主義が戻ってきておらず、毎週資金流出は見られていたが、このような額を失ったことはなかった。

そのかわり、今回はロシアもトレンドに乗っている。新興国市場ファンドでもこの1週間で130億ドルという巨額の資金流出が見られている。最後のこのような額の流出があったのは、昨年5月のギリシャ選挙前夜であったとSmol'yanov氏は指摘。今回はキプロス問題の政治的な側面にも投資家は普段を抱いている。「政治的な意味では、リーマン・ブラザーズの状況を思い出させ」、最大額の株式市場下落の可能性についても同様だとStin Yakobsen・Saxo Bank主任エコノミストは恐れている。

(中略)

世界では危機的な機運がすでにあるが、ロシアではこれが慢性的な問題とあいまって深刻化しているとShilenkov氏は説明する。「市場参加者数が減少し、取引も減少、取引という考え方が残っていない状況」。年始来のロシアファンドからの資金純流出は4億8700ドルに達しているが、世界の新興国ファンドすべてに対する資金純流入は212億ドルである。
今日のMMBVインデクスは市場開始から0.5%下落し、16:30時の下落は0.9%だった。

ロシア市場からの資金流出は、キプロス問題によりロシアの管轄下に資金が戻ってくるのではないかという政治指導部の楽観的な予想を伴っている。メドベージェフ首相は、極東にオフショアゾーンを設置する提案さえしている。「金融産業はそのような新たなオフショアを必要としておらず、世界的な投資ファンドと競争できるより魅力的な場所が必要である」とMattias Ziller・Baring Asset Managementポートフォリオマネージャーは懐疑的だ。

[単語]
・приток / отток капитала : 資金流入/流出
・бегство капитала : 資本逃避
・иссякнуть : 枯れ果てる
・фонды развивающих рынков : 新興国ファンド