ロシア経済ニュース

ロシア経済に投資する中年の備忘録(ロシア語→日本語翻訳日記)

ソチ・オリンピックではマイノリティの権利も保障される:プーチン大統領

RBCが、ソチ・オリンピックと同性愛宣伝禁止法との関係についてのプーチン大統領の発言を報じています。

フィギュアスケートで最近引退を発表しソチ・オリンピックは解説者になることになった、公式にゲイであることをカミング・アウトしているジョニー・ウィアーがロシアに行っても大丈夫かどうか心配なところでしたが、一応プーチン大統領もこういってるし心配ない・・・かな・・・?

---

ソチ・オリンピックではマイノリティの権利も保障される:プーチン大統領

ソチ・オリンピック参加者および訪問客は快適に過ごせるとプーチン大統領は保証した。トマス・バッハIOC会長が出席した冬季スポーツ連盟幹部との会合で大統領はこのような発言をした。

「我々も、ロシアのアスリートやファンも、ソチ・オリンピックの参加者や訪問客が快適に過ごせるようできること全てをする。それは国籍や民族、性的指向には関係ないということを強調したい」とプーチン大統領は発言。

ソチ・オリンピックでの同性愛者に対する差別の可能性については、ロシアで未成年者に対する同性愛宣伝の禁止に関する法律の採択後世論を騒がせていた。このためソチオリンピックをボイコットすべきだという声も上がっていた。

ソチオリンピックの参加者と訪問客は性的指向に関していかなる差別もされないと、内務省は8月声明を出すことを余儀なくされた。同性愛宣伝禁止法にかかるのは、未成年者を非伝統的な性的関係に入るよう駆り立てる目的をもった人であると内務省は説明している。「このような行動を起こす人物にはロシアの法律に従って警察は対策をとる」としている。

「このような行動を起こさず、挑発的な行動もとらず、他の者と一緒に平和裏にオリンピックに参加する非伝統的な性的指向をもつ人に対しては、警察とはいかなる問題も起こさない」と警察は保障している。
 
続きを読む

ロシアで外国人が部屋を賃借・購入するために特別許可が必要に?

Prian.ruが、外国人がロシアで住居を購入ないし賃借するために、特別許可が必要になる法案を準備中だと報じています。

購入はともかく、賃貸まで許可が必要となると、外国人は更に住みづらくなりますね。不法移民対策なんでしょうけれども、外国人というくくりで合法に住んでいる外国人にも適用されると大変面倒なことになりそうです。まず、外国人に部屋を貸してくれる人が少なくなるでしょうしね。

特別許可を出す権限がまた発生するので、 お金もかかるかもしれませんし。ああ、恐ろしい。

* * * 

外国人がロシアで住居を購入するために特別許可が必要に

2015年第1四半期にも効力を発する可能性のある法律案を経済発展省が準備している。2012年10月から移民局での確認作業が行われており、今後地方省、外務省、連邦安全保障局、移民局および法務省による修正が入る可能性がある。

外国人に対する不動産の販売または賃貸の決定は、権限を与えられた機関によって採られる。どの機関になるかはまだ決まっていない。2週間以内に法律案が決まる予定だ。法律案では、取引が「許可制」となる「個別カテゴリー」の概念が導入される予定である。この「個別カテゴリー」には外国人および外国法人が属する。また、無国籍者および外国人/外国法人が50%以上参加しているロシア起業も特別な管理下に入れたいと考えられている。

現在でも、外国人・外国法人・無国籍者に対してはいくつかの制限がある、他国との境界地域、農地、港湾との境界地域、輸送インフラを配置する目的の地域、国家防衛・安全保障地域の土地を購入するのは禁止されている。

オレグ・レプチェンコ「不動産市場インジケーター」ポータル・分析センター所長は、この法律案は住居購入・賃貸市場に大きな影響は与えることはないだろうとしている。

ロシアの高級不動産を購入する外国人は少なくなく、また都市の郊外地域に安い部屋を借りている移民の数も多いが、このような規制が導入されても価格は落ちることはないと考えている。

「これには表と裏がある。規制導入で不動産の購入については支払可能な需要が削減される可能性があるが、5%ないし最大でも10%の減少にとどまるだろう。1平米あたりの不動産価格についても大きな影響は与えることはない。問題は、賃貸だ。賃貸市場は今でも闇の部分があり、不法な賃貸を追っていくのは難しい。モスクワだけでも不法に30万戸が貸し出されているという情報もある」とレプチェンコ所長は述べた。

公共の場所での喫煙に対する罰金の導入

コメルサントが公共の場所での喫煙に対する罰金の導入について報じています。

すでに今年の6月1日から、駅や空港、オフィスなどでの喫煙が禁止となりましたが、その罰金額について設定されたようです。ロシアにお住まいの皆さん、ロシアに旅行で行かれる方は注意しましょう。

私は吸わないので問題ありませんが…。

* * *

下院、公共の場所での喫煙に対する罰金を導入
違反者は1000ルーブルから3000ルーブルを払わなければならない

下院はタバコ販売規則違反、喫煙の宣伝、子供用の場所を含む公共の場所での喫煙に対する責任強化についての法律の第2読、第3読を承認した。また、タバコ類の広告も禁止した。

6月1日から発効した反タバコ基本法への新たな修正に従うと、法律で禁止された地域・場所・建物での喫煙は、1000ルーブルから1500ルーブル(3000円~4500円)の罰金となる。子供用の場所での喫煙は2000ー3000ルーブルだ。同時に、未成年者へのタバコの販売に対する責任も強化している。この違反に対し、民間人は3000ルーブルから5000ルーブル、公務員は3万ルーブルから5万ルーブル、法人は10万ルーブルから15万ルーブルの罰金を支払わなければならなくなる。

その他、広告に関する法律にも新たな規制が登場する。タバコやタバコ製品等についての広告が禁止される。

この修正は1ヶ月後、11月15日に発効する。

続きを読む

ウクライナ:徴兵制撤廃へ といっても内務省部隊への兵役は維持

RBCがウクライナで徴兵制が撤廃されたと報じています。

旧ソ連の国々でもだんだんと兵役が軽くなっているようですが、ウクライナは軍への兵役はなくなるようですね。といっても、内務省部隊への兵役は維持されているとされています。ここらへんの仕組みは勉強不足でよくわからないのでそのままにとりあえず訳しました。 

カザフスタン、これは貧乏人は兵役がんばれということでしょうか。
(割と合理的なのかも)

* * *

ウクライナ:徴兵制撤廃へ

ヤヌコヴィチ・ウクライナ大統領は最後の徴兵と契約制による軍組織形成への移行についての大統領令に署名した。ヤヌコヴィチ大統領がウクライナ女性英雄との面談において伝えた。

「今朝大統領令に署名した。これ以降兵役はなくなる。義務年限内兵役についている軍人が予備役へと解雇され、今年最後の兵役軍人が辞め、徴兵は今後されないという手続きについて大統領令に記されている」ただし、内務省軍への義務年限兵役は維持されると大統領は付け加えた。

現在、ウクライナ軍とその専門的な武器は、専門的な人材を承知する必要があるレベルに達したと大統領は述べた。武器が非常に複雑化したため、軍もプロフェッショナルにならなければならない。

従事したいと思う人材、軍事職に惹かれる人材が契約制による軍従事をしなければならない。契約制による専門的なアプローチというのは、仕事にも必要なものである。軍事の専門家が我が国の安全保障を担わなければならない。

10月1日に秋徴兵がはじまったカザフスタンの軍指導部は新兵について興味深い実験を導入している。徴兵対象者には、1年か1ヶ月か、どの期間軍に従事するかの選択権が与えられるとの情報を同国国防省が拡散した。もし1ヶ月を選ぶ場合には、一定の金額を支払わなければならない。

続きを読む

ルーブル為替の不介入変動幅を3倍に拡大

Finmarketが、中銀のルーブル為替介入政策ルールの変更について報じています。

ドル・ユーロからなる通貨バスケットに対するルーブル為替は一定の幅を持って固定されていますが、2015年までに変動相場制へ移行すること目標として、今回、為替介入をかけるルーブルの揺れ幅を1ルーブルから3ルーブル幅に拡大しました。

それだけロシア経済が自信をつけてきたということでしょうが、ルーブルのボラティリティが上がりそうですね。

* * *

ナビウリナがルーブルを変動為替制へと送り出す
Finmarket

中央銀行は、為替介入を行わないルーブルの通貨コリドーの範囲を大きく広げ、ルーブルの下支えからほぼ完全に撤退した。

8日、ロシア中央銀行は、2015年まで同行が順守するルーブル為替支援の新たなルールを公式サイトで発表した。

・中銀は、ドル・ユーロからなる2通貨バスケットが自由に動く「中立的な」範囲を設定するコリドーの幅を1ルーブルから3.1ルーブルに拡大した。「中立的な」範囲内では中銀は為替介入を行わない。

・通貨バスケットのコリドーの幅自体は7ルーブルで変わっていない。

・つまり、ルーブルは2通貨バスケットに対し今後は32.3-39.3ルーブルの間で動くことになる。しかし、34.25-37.35ルーブルの範囲では中銀は為替介入を行わない。以前は35.3-36.3ルーブルの範囲だった。

・為替介入を行う政策のその他の要素は変わらない。

・2通貨バスケットが中銀が設定した範囲を0.95ルーブル上下に超えた場合、中銀は1日4億ドルレベルでの市場介入を行う。

・範囲からのズレが0.95-1.95ルーブルとなった場合、為替介入のレベルは1日2億ドルとなる。

・通貨コリドーを5コペイカ動かすためには4億ドルレベルの介入が必要となる。この量は達成されたが、今のところ公式にはコリドーの動きは確認されていない。

・10月7日に行われてた為替介入は1.2億ドルだったと中銀は初めて公式に発表した。

・2015年にかけて中銀は変動相場制への移行を完了すると公表している。 

 続きを読む
プロフィール
ロシア経済の成長を信じロシア経済に投資する中年の投資と勉強の備忘録です。 ロシア語の勉強も兼ねて、ロシアや旧ソ連諸国の経済関連ニュースを紹介していきます。勉強中なので、いろいろ教えて下さい。 HN:イワノフ ブログランキングに参加しています。面白かったらどちらか押してください~↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へにほんブログ村 経済ブログ ヨーロッパ経済へ
ブログランキングならblogram
ブログ内検索
人気記事(過去30日間)


最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月間ページビュー数
2012/01: 01710
2012/02: 02962
2013/03: 06794
  • ライブドアブログ